「2017年2月の権利確定銘柄」
気になっている銘柄一覧(考え中)
イオン
・ビックカメラ
吉野家
・リンガーハット
ドトール
・壱番屋?
セブンアンドアイ
2016年07月15日

【株の売り方は指値?】成り行き売りでなく、指値がいい?約定は?

【株の売り方は指値?】成り行き売りでなく、指値がいい?約定は?
松井証券から、売り注文していましたが約定せず終了してしまいました。
株式市場が終了してしていました・・・

という事は、売れなかったという事になります。
指値売り注文で良かった事かも?
無理にでも、売り注文を約定した方が良かったかな?




今日(7月15日)に、松井証券から
双日 100株を指値の売り注文を出していました。

利益確定しようと、双日を指値売り注文していました。

約定しないままの15時を迎える事になりました。

指値の逆としての「成り行き」売りがよかった?

この「指値」と「成り行き」の使い分け?

どちらが好き?って事?
どうしても、買いたい、売りたい?って事で
成り行き」を選択するのかな??

今日の、松井証券からの双日の指値売りは、
結果的には、売れなくてもよかったのかも?

実は、指値売り注文の価格より、双日の株価が上昇したので
指値の価格にならなかったという事のようです。

指値でも、訂正注文ですぐに価格変える事も
「約定」目指す事ができたのですが

今回の双日では、しませんでした。

個人的な感覚的に?
「成り行き」は、思いがけない株価で
売買してしまう事があった?記憶が・・・


その反面、買いやすい、売り易いってあると思います。

「指値」だと、指定した価格でしか
売買が成立しないという事。

設定した価格での、売買が期待できる反面

株価の上昇、下落では対応できない。
そのため、訂正注文で、「指値」価格を変更する必要がある?

個人的に、今までの「指値」の売買でも
約定確認を何度もして、「訂正注文」したりして

今日みたいに、注文出した状態で
成立しないってあまりなかったのですが
個人的に珍しい感じで、今週が終了したという事になりました。


Neo Perfect Strategy 〜小堀ようすけのネオ・パーフェクト・ストラテジー〜



posted by 【株式投資大損ブログ】 at 15:43 | 双日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事