「2017年2月の権利確定銘柄」
気になっている銘柄一覧(考え中)
イオン
・ビックカメラ
吉野家
・リンガーハット
ドトール
・壱番屋?
セブンアンドアイ
2018年12月07日

【配当金どこで見る】みずほ配当金9月利回りどれくらいに2018年





mizuho_haito_201809.jpg

みずほフィナンシャルグループの配当金ってどれくらい?「株式投資」
どのくらい受け取りができる??利回りとか配当性向とか
意識した事ないけど、もっと分かり易い判断基準として
「一株あたりどれくらい?」
mizuho_haito_201809_.jpg

2018年9月末権利確定分になります。
実際に受け取りができたのが
mizuho_haito_201809_1.jpg

ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で
配当金受け取りができる期間が
平成30年12月6日から
平成31年1月11日まで
mizuho_haito_201809_2.jpg

株式投資の「配当金」どこで見る?
魅力ある銘柄か?少ない?安い銘柄って判断基準って??

みずほフィナンシャルグループから受け取り
配当金領収証を見て見ると


そういえば
所有株数とか記載がないみたい。

そうそう
「一株あたりどれくらい」の表記もないですね。

配当金額がいくらで
税金がいくらで

実際に受け取りが出来る配当金が表示されていたような

「配当金領収証」では。


みずほフィナンシャルグループの配当金で

個人的に大注目が

この値に
「一株あたり」配当金




所有している株数に掛け算で
計算して配当金額を求める事になりますが

高配当銘柄、多い配当金の会社って
「一株あたり」配当金が

当然高くなる。計算に必要になりますから
タグ:配当金
posted by 【株式投資大損ブログ】 at 04:34 | みずほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事