「2017年2月の権利確定銘柄」
気になっている銘柄一覧(考え中)
イオン
・ビックカメラ
吉野家
・リンガーハット
ドトール
・壱番屋?
セブンアンドアイ
2018年12月07日

【配当金どこで見る】みずほ配当金9月利回りどれくらいに2018年





mizuho_haito_201809.jpg

みずほフィナンシャルグループの配当金ってどれくらい?「株式投資」
どのくらい受け取りができる??利回りとか配当性向とか
意識した事ないけど、もっと分かり易い判断基準として
「一株あたりどれくらい?」
mizuho_haito_201809_.jpg

2018年9月末権利確定分になります。
実際に受け取りができたのが
mizuho_haito_201809_1.jpg

ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で
配当金受け取りができる期間が
平成30年12月6日から
平成31年1月11日まで
mizuho_haito_201809_2.jpg

株式投資の「配当金」どこで見る?
魅力ある銘柄か?少ない?安い銘柄って判断基準って??

みずほフィナンシャルグループから受け取り
配当金領収証を見て見ると


そういえば
所有株数とか記載がないみたい。

そうそう
「一株あたりどれくらい」の表記もないですね。

配当金額がいくらで
税金がいくらで

実際に受け取りが出来る配当金が表示されていたような

「配当金領収証」では。


みずほフィナンシャルグループの配当金で

個人的に大注目が

この値に
「一株あたり」配当金




所有している株数に掛け算で
計算して配当金額を求める事になりますが

高配当銘柄、多い配当金の会社って
「一株あたり」配当金が

当然高くなる。計算に必要になりますから
タグ:配当金
posted by 【株式投資大損ブログ】 at 04:34 | みずほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年06月05日

【みずほ配当】権利確定2018年3月末が、6月4日支払開始日に

みずほフィナンシャルグループ配当金受け取りました。2018年6月4日に到着です。
3月末の権利確定分になります。今回は、300株保有できていたみたいです。
みずほ配当金っていくら受け取りができるのでしょうか?
配当金領収証を確認してみます。

mizuho_haito_201806_itsu04.jpg


mizuho_haito_201806_itsu04_1.jpg


税金を控除されて
実際に受け取りができる金額としては

897円
という事になります。


郵便局の窓口で
払渡しの期間が2018年6厚4日から
2018年7月13日までとなっています。

みずほフィナンシャルグループの配当金を受け取るためには
・3月末
・9月末

年に2回の権利確定日に

しっかり株を保有している必要があります。

今回は2018年3月末に対する権利分が

6月4日受け取りが出来たという事になります。


約3ヶ月にもらえるような流れになりますね。







posted by 【株式投資大損ブログ】 at 12:07 | みずほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月05日

【株の配当金】いつ受け取る事ができる?みずほ銀行から「配当金」

みずほから配当金を受け取りました。2016年6月3日に。権利確定日としては3月末に対するものですね。
株式投資やっていると、いつも、いつ受け取る事ができるのか?期待しながらまっています。
配当金です。いまだに、いつもらえるのか?どの銘柄が?よく理解できていません。

mizuho_haito_201712.jpg

そんな中、みずほフィナンシャルグループから「配当金領収証」受け取る事が
できました。

2016年6月3日、やってきてくれました。
ご所有株式数 400株
1株当たり配当金 3.75円
配当金額 1,500円
税額合計 304円(所属税額 229円 住民税額 75円)
支払金額 1,196円


2016年の6月に、みずほフィナンシャルグループから
受け取る事が出来た配当金は

実際に受け取る事が出来る金額が
税金を除いた
1,196円という事になりました。

先日受け取った、トヨタ自動車の配当金と
比較してみたくなりました。

それが
1株当たり配当金」についてです。

まず、今回のみずほフィナンシャルグループ
「1株当たり配当金 3.75円」
みずほの方は、2回に渡って配当金を支払っているようです
そのため、2回という事で
「1株当たり配当金 3.75円」→「1株当たり配当金 7.50円」になるようです。

先日のトヨタ自動車
1株当たり配当金 110円

株式投資をやっていく中で
配当金を狙うためには、
この値「1株当たり配当金」に注目するのも必要になっているのかも?





みずほの配当金を確認して見た感じでは
イメージ的?印象的に?
あくまでも個人的な感覚では

銀行系の銘柄は、配当金も高め?と思っている部分がありましたが

うーん、そうでなかったみたいです。

となると、配当金期待で
権利確定日を意識するには、ちょっと弱めかなって「みずほ」

配当金狙いで、その銘柄の権利確定日を意識して
保有していくような感じには

やっぱり、トヨタ位の「1株当りの配当金」を期待してしまうのですが

まだ、実際に今まで受け取ってきた中で

トヨタ自動車くらいの配当金がもらえた銘柄ないです。

試行錯誤で、これに近い銘柄探して

定期的に、しっかり配当金狙いをできるようにしたいかなって。


株式投資の売買利益を取るが
やっぱり、難しい所があるから・・・

みずほの権利確定日
・3月末
・9月末

さらに、「トヨタ」の権利確定日も
・3月末
・9月末

株は技術だ、一生モノ!
posted by 【株式投資大損ブログ】 at 18:35 | みずほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事